オーストラリアドルとは

ロングトーン ~ 弓のバランス

弓のバランスを感じるための練習で、ひとつのストロークに約10秒以上かけてゆっくりと弓を弾きます。

ダウンボウから始め、弓をもち、4つ数えながら指を一本づつ離していきます。
小指、薬指、中指の順に指を離していき、最後に親指と人差し指になります。
アップボウでは、その逆の動きになります。

じっくりと、弓の重さを感じながら弾いてください。

G-Durで、一日2本の弦をさらえば充分です。
G・D線をさらった翌日にはA・E線を、というように行ないます。

※jimdoページでは音声と映像に時差があります。YouTubeページからの再生をお勧めします。

実際は1秒よりも早くなりがちです。

弓を持つ指のバランス感覚を養うためなので、厳密に1秒=60ではなくとも構いません。

 

慣れてきたら、秒数を増やすのも良いでしょう。


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください